新規取得

これからボート免許(小型船舶免許)の取得をお考えの方へのご案内です。

免許の種類

免許の種類 船の大きさ
(総トン数)・出力
航行区域 受験可能年齢
1級
スポーツフィッシングや外洋セイリングを楽しみたい方におすすめ!
20トン未満 外洋 ※1 満17歳9か月以上
2級
沿岸でのんびりと釣りやマリンレジャーを楽しみたい方におすすめ!
20トン未満 ※2 平水区域および陸岸より5海里以内(約9km) 満15歳9か月以上 ※2
2級湖川小出力限定
山や緑を背景に湖や川で釣りを楽しみたい方におすすめ!
5トン未満
エンジン出力15kW未満 ※3
湖・川および
指定区域
満15歳9か月以上
特殊小型
仲間とワイワイ水上オートバイでのツーリングを楽しみたい方はこちら!
水上オートバイ 海岸より2海里以内
(約3.7km)
満15歳9か月以上
  • ※1:動力船で陸岸より100海里以上出る場合は、6級海技士(機関)以上の乗船が必要
  • ※2:国家試験合格時に満18歳に満たない場合は、18歳を迎えるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが5トン未満のものに限定されます。
  • ※3:20.4馬力未満

免許の取得条件

年齢 国家試験が行なわれる前日までに下記の年齢に達している必要があります。
  • 1級・・・満17歳9か月
  • 2級/2級湖川小出力限定、特殊小型・・・満15歳9か月
※それぞれ満18歳、満16歳になった日から免許を手にすることができます。
※2級免許取得時に満18歳に満たない場合には、
 満18歳をむかえるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが5トン未満に限定されます。
視力 矯正視力両眼とも0.6以上であること。(矯正可)
ただし、一眼の視力が0.6未満の場合は他眼の視野が左右150度以上、かつ視力が0.6以上であること。
弁色力 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。 灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許が取得できます。
聴力 5メートル以上の距離で話声語(普通の大きさの声音)の弁別ができること。(補聴器可)
ただし、話声語の弁別ができない場合であっても、5mの距離において70.5デシベルの汽笛音の弁別ができること。
疾病および
身体機能の障害
軽症で勤務に支障をきたさないと認められること。
ただし、身体機能の障害があった場合でも小型船舶の操縦に支障がないと認められる場合は、船舶の設備や航行の目的を限定した免許を取得することができます。

料金一覧

免許の種類 受講料 国家試験料 申請
代行料
登録
免許税
合計
(税込)
身体 学科 実技
1級小型船舶操縦士免許 86,570円 3,450円 6,600円 18,900円 6,480円 2,000円 124,000円
2級小型船舶操縦士免許 通常コース 64,820円 3,450円 3,550円 18,900円 6,480円 1,800円 99,000円
実技試験
免除コース
91,720円 3,450円 3,550円 - 6,480円 1,800円 107,000円
2級スマ免 54,720円 3,450円 3,550円 18,900円 6,480円 1,800円 88,900円
2日間(クイックチャレンジ)コース 55,820円 3,450円 3,550円 18,900円 6,480円 1,800円 90,000円
2級湖川小出力 21,570円 3,450円 2,800円 15,000円 6,480円 1,800円 51,100円
小型船舶操縦士免許
特殊小型船舶操縦士免許 30,270円 3,450円 2,900円 16,400円 6,480円 1,500円 61,000円

※身体検査証明書を提出の場合、身体検査手数料は1,600円となります。

ヤマハマリーナ琵琶湖 フリーダイヤル:0120-808-414

PAGE TOP